おっちゃんあんちゃんの覚書

熱帯魚の飼育を中心にブログを書いています。失敗談の方が多いのですが・・・。

2週間前の水槽大崩壊【ことの起こりは、水中モーターの停止から】

昨年7月から始めた熱帯魚の飼育水槽。毎月のお小遣いで魚や水草を少〜しづつ増やしてきたものでした。

ところが、2週間前の1月27日に『イエローなんたらテトラがみんな★になったみたい』と妻からLineが。慌てて帰宅すると、外掛けフィルタ(テトラのAT-30)の水槽モーターが止まっている!!
 
 
モーターを水中から引っ張り出して分解してみたところ、中から流動ろ過材として使っていた"Bio Beads"のつぶつぶが・・・。あれ?
 
 
フィルタの空いているスペースにただ入れただけだったので、毎週土曜日の水換え時に少しづつモータ内に進入していたみたい。
ピンセットや歯ブラシを使ってモータの中に溜まったろ過材を取り出し、何とか動くようになったので、迷わず水量最大にして再稼働。
 
心の中では『早くきれいになって!!』という気持ちでいっぱいでしたが・・・
今から思えば、これがまずかったようです。
 
【補足】
うちの妻が言っていた『イエローなんたらテトラ』は、一般には(レッドテール)イエロー・ファントム・テトラと言います。"ファントム”って言いづらそうでした。