読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おっちゃんあんちゃんの覚書

熱帯魚飼育を中心にブログを書いています。失敗談の方が多くて・・・。

iPhone の引越しでは、暗号化をお忘れなく。

故あって2/20に知人のスマホiPhone5s から iPhone6s に引越しました。このとき LINE のトーク履歴の引越しに、見事失敗しました。本日は、失敗しない引越しについてです。

グーグル先生曰く・・・ iTunes がいいね

iPhone から iPhone の場合は、iCloudiTunesのどちらかを使えばデータをあらかじめバックアップして移行させられるシステムがありとても簡単とのこと。対象の iPhone は32GBモデルなので、無料の iCloud 5GBとでは明らかに足りない。

う~んとうなりながら、さらに先を読むと・・・

iTunesを使った移行はすべてのデータのバックアップと復元、データの転送で時間がかかるが、前のiPhoneのデータを丸ごと移せるメリットがある。確実にデータ移行を行ないたい場合はこちらの方がオススメだろう。

お~、これだよね。iTunes だ。これなら iTunes を入れたパソコンの空き容量しだいみたいだから、100GB近く空きのある我家のパソコンでも安心。

古い iPhone5s のバックアップを取ってみる

早速 iTunes を起動して、左上の iPhone マークをクリックして画面を呼び出す。

iTunes バックアップ画面

お~、これですね。さっそく ○このコンピュータを選択して[今すぐバックアップ]ボタンをおす。30分ほど待つと無事に終了。よしよし。

新しい iPhone6S にバックアップを復元

次に新しい iPhone6s をつないで同じ画面を表示して、[バックアップを復元]ボタンを押す。かれこれ30分待つと自動で再起動がかかり、APPL id やらなんやらの初期設定。こんなものかと、ちゃっちゃと進めていく。

写真、アプリ、アドレス帳は概ねOK

『あ、写真がちゃんと入っている。アプリは、ちょっと足りなさそう。』と喜びながら話していた依頼主が LINE を起動してから固まった。LINE のトーク履歴がない(ボソ)。

LINE の完全な復元には、暗号化が必要だった。

慌ててグーグル先生に『iphone 引っ越し LINE トーク履歴』とお尋ねしたところ、iPhone から iPhone に引っ越すときには iTunes がよい。(よしよし)。ただし、オプションには、必ず暗号化を指定してね。(ヒョエ~)

iTunes バックアップ画面 暗号化

そうなんです。画面をよく読めばわかるのですが、”iPhone のバックアップを暗号化”しないと、アカウントパスワード、ヘルスケアデータなどの機密性の高いデータは、バックアップできなかったのでした。

 さらにダメ押しで・・・

すでに旧 iPhone5S から 新iPhone6S にLINEアカウントの引っ越しを終えていた iPhone5S を暗号化指定して追加バックアップし、iPhone6Sに[バックアップの復元]を行ったところ、使用できなくなかった状態をさらに上書き・・・LINEの全情報が吹っ飛んでしまいした。

(m´・ω・`)m ゴメン…

幸いにして依頼主は終始無言でいてくれたため、ごめん、ごめん、ごめん、ごめん、ごめんで許していただきました

まとめ(教訓)

次の引越しでは”暗号化”をぜっていに忘れないぞ!!

 


この記事では次のブログ・記事を参照しています。ありがとうございます。

news.mynavi.jp

nikkiblog.hatenablog.jp

follow us in feedly rss