おっちゃんあんちゃんの覚書

熱帯魚の飼育を中心にブログを書いています。失敗談の方が多いのですが・・・。

「私が好きな街」というお題記事を書きました。その原点は・・・

先ほど「はてなブログ」のお題向け記事を書きました。想いをそのまま書いてみたのですが、何度読み返しても「くさいなぁ」と思って、その原因を考えてみました。

その結果、どうも子供のころに見たアニメ「宇宙戦艦ヤマト」の劇場版主題歌の影響を受けているのではないかと気づきました。

子供のころに見た映画だったので、当時はあまり意識していなかったのですが、半世紀も生きてしまった今、どうやら知らず知らずのうちに大きな影響を受けていたようです。

こんな機会ですので、その主題歌をYouToubeで探し出しましたので追加で紹介します。

興味のある方は、こちらをご覧ください。

【歌】

作詞: 阿久悠

作曲者:布施明

歌手: 布施明

発表: 1980年7月5日

歌詞;

もしも今から百年が過ぎ

ぼくらによく似た子供たちが

微笑みと歌とを忘れない時

人はみな愛せるかもしれない

その頃には緑が地にしたたり

やわらかな陽ざしが花を咲かせる

その日まで

その日まで

その日まで

愛よ

枯れるな

傷つくな

もしも今から百年が過ぎ

ぼくらが夢みた時になれば

美しい裸に何もまとわず

人はみな愛せるかもしれない

その頃にはきらめく星が戻り

心にはやさしい歌が芽ばえる

その日まで

その日まで

その日まで

愛よ しぼむな

こわれるな

あなたは誰かを愛してますか

それは近くにいる人ですか

あなたは誰かを愛してますか

それは近くにいる人ですか

tk450.hatenablog.com