おっちゃんあんちゃんの覚書

熱帯魚の飼育を中心にブログを書いています。失敗談の方が多いのですが・・・。

気ままに、肩の力を抜いて

連日で熱帯魚育成ネタではないです。ごめんなさい。

また、本来のブログの体裁(目次、章立て)もすっ飛ばします。

 

今日、私のブログを通じて知り合った方からInstagram(インスタグラム)のフォローを突然するのは、相手の方に失礼ではないですか?というコメントをいただきました。私は若い世代ではないので、SNSのフォローというのがどのような意味を持つのかよくわかっていなかったのですが、自分の気持ちを大切にすればよいのではないかと思い、そのような返信を書きました。

 

その後、自分がブログを書き始めてからのことを思い出しまして・・・

 

私がブログを書き始めたきっかけは、昨年の夏から始めた熱帯魚飼育に失敗してお魚たちを死なせた悔しさからでした。グーグル先生を通じて諸先輩方の経験・意見を見ながら、私はこれがいい!!と思ってやったことの結果だったので、とてもショックでした。そのため、ブログとは・・・とか、読んでくださる方にとっては・・・などを意識せずに、ただ自分の思いを書きなぐっていました。

 

ところがです。

 

そんな私のブログを見て、いいね!や読者になる!を押してくださる方がいらしいたのです。初めて読者になる!がついたときには、正直大変うれしく、そしてとても興奮しました。

 

が・・・

 

実は読者が出来たとたんに、次の記事がなかなか書けなくなったのです。自分の書いた記事がつまらなかったらどうしよう・・・。相手の期待を裏切ったらどうしよう・・・。ここから炎上なんてことになったら・・・。など、一人妄想の世界です。

 

ただ、私にとっての救いは・・・

 

熱帯魚飼育でトラブルをまた出して気持ちが昂り、相変わらず読み手を意識しない、一種の叫びに似た記事を書きました。書いた後に、しまったと思ったのですが、すでに後の祭りです。どきどきしながら反応を待っていたら、はてなスターをつけていただけました。もう、そのときは、ひたすら感謝・感謝です。

 

その後、いつものように(自己満足、かつ意味のない?)記事を書いているうちに普段のペースにもどり、またまた図々しい記事をアップするようになりました。

 

今日、なんでこんな記事を書いたかと言うと・・・

 

私も他の方の記事を読んで、はてなスターや読者になるをしまくっています。でも、読者になる前までは毎日のように更新されていたブログが、突然更新されなくなったと気付いたのです。

 

ひょっとして私のときのように、変なプレッシャーを与えてしまったのでは・・・と思いました。

これは、あくまで私の妄想です。ブロガーの方々の普段の生活は、もちろん知る由もありませんし、たまたまブログを更新する時間が避けなかっただけかも知れません。

 

ただ、もし私のようなプレッシャーを感じている方がおられるのであれば・・・

ごめんなさい。余計なことをしてしまいました。

 

でも、書けないときは書かなくてよいと思っています。

読んでくださる方は、形式や質ばかりを見てくれているわけではありません。

書けるようになったら・・・

今までのようにあなたの想いを綴っていただきたいです。

私はそれまでお待ちします。

 

さらに読んで面白ければ、はてなスターを付けます。面白くなければ、つけません。

ただ、それだけです。

 

追記

 ブログを始めて一番によかったと想っていることは・・・。実は自分が読者になっているブログで新しい記事が出たときです。あ~、この方、今日は何を書いているんだろう?面白いのかなぁ?つまらないのかなぁ?です。

ブログの道の諸先輩方には叱られてしまうかもしれませんが・・・

気ままに、肩の力を抜いて・・・

お願いします。