おっちゃんあんちゃんの覚書

熱帯魚の飼育を中心にブログを書いています。失敗談の方が多いのですが・・・。

松かさ病って!?

松かさ病にかかったレッドブラティの本日のようすを紹介します。

本日のようす

帰宅してタッパーを覗いたところ、昨日と変わったところはありませんでした。未だに全身が膨れて、鱗がさかだっています。

グーグル先生いわく

今日は朝の通勤電車の中から『熱帯魚 松かさ病』と尋ねまくっていました。いくつかの情報を見ていて気付いたのですが、どうやら松かさ病は症状を表す言葉として使われているようです。人間に例えるなら『朝から39度の熱が出た』です。

人間の場合、熱が出る原因としては、インフルエンザにかかった/内臓のどこかに慢性的な疾患があった/骨折した/大好きな異性と二人きりになったなど、いろいろあると思います。

松かさ病も原因がいろいろとあるようで、その結果としての治療方法が多数あり、上手くいった/いかないとなってしまって、原因不明/不治の病と言われているような気がします。

素人目でみたところ

昨日からのようすは、次のとおりです。

  • 身体全体が膨れあがっている
  • 鱗が逆立っている
  • 餌を食べない
  • 糞をしない
  • 水槽内を元気に泳ぎまわっている(底に沈みっぱなしではない)
  • ポップアイや穴開きがない
  • チョットしたことでも怯える

ひょとしたら

はっきり言って、私は便秘の悪化と極度のストレスではないかと思っています。だって、タッパーの中では、うずまっていることもないし、たまに水面から水底まで行ったり来たりしてますから。

便秘を治す方法は

ネットで調べると、次の4つがありました。

  1. 数日の絶食と、水温のアップ
  2. 水換えによる刺激
  3. コケを食べさせる
  4. ココアを食べさせる

民間療法のココア浴に走り出しそうでしたが、本日は『水換え』にしました。だって、毎週土曜日の水換え直後に、プラティさん達の長〜いフンを嫌と言うほど見てきていますから。お父さんが、一生懸命掃除した直後に!!です。

さいごに

ちょっと、おちゃらけた記事を書いてしまいました。細菌性で内臓がやられているのであれば、今日の試みは残酷なことかも知れません。専門家でないことが、悔しいです。

追伸

mota2(id:motagp)さん

温かいお言葉、ありがとうございます。とても励みになっています。知識のない私なので、あさっての方向に向いた活動になるかも知れません。でも、やれることは全てやった、としたいです。

おしまい