読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おっちゃんあんちゃんの覚書

熱帯魚飼育を中心にブログを書いています。失敗談の方が多くて・・・。

夏場の高水温対策(その2?)

木曜日にAmazonで注文した扇風機が届き、水槽に設置しました。本日は、その紹介です。

購入したものは

USB扇風機の『Keynice USB扇風機 卓上 クリップ型 静音 USBケーブル1.5m ミニ扇風機 風量2段階調節 360度角度調整 4枚羽根 USBファン - ブラック』と、逆サーモの 『エヴァリス EVサーモスタット 100RC』です。

専用の冷却ファンにしなかった理由は、ファンの大きい方が良く冷えそうという錯覚(?)と、夏場以外は普通の扇風機として使えるのではないかと思ったからです。

逆サーモは、水温が設定した温度よりも高くなったときに通電するもので、人がいない日中の冷え過ぎを防止するためのものです。

取り付けてみたところ

ネット購入でありがちな『寸法が合わない事態が発生』してしまいました。

(⌒-⌒; )

せっかくのクリップ式なのにクリップで挟むことができず、水槽の上に強引にのせています。

水槽の上に乗せたUSB扇風機

動作音は45~50dBぐらいで、ちょっとうるさいかな?ぐらいです。風量を弱にすると40dBぐらいで静かになります。

逆サーモの温度を28度ぐらいに設定したところ、設定した温度より下がると扇風機が止まってくれました。

水の減りぐあいは

木曜日の夜から使い始めたのですが、土曜日のお昼前までにおおよそ2リットル近くの水が蒸発していました。一日当たり1リットルぐらいでした。やっぱり、結構減ります。

まとめ

本日はUSB扇風機と逆サーモの設置を紹介しました。水の減りが早くなったので、ちょっと考えます。

おしまい

follow us in feedly rss