おっちゃんあんちゃんの覚書

熱帯魚の飼育を中心にブログを書いています。失敗談の方が多いのですが・・・。

リベンジ!!キューバパールグラス

おこずかい後の初休日。キューバパールグラスを購入しました。本日は、その紹介です。

キューバパールグラスとは

キューバ産のパールグラスで、葉は1~2ミリの丸型です。底床を這うようにして育つので、緑の絨毯を作るのによく使われています。ただ、この草は硬度を好むため、ちょと難易度が高いです。

実は2度目なんです

ちょうど昨年の今ごろ、当時の水槽にキューバパールグラスを入れたことがありました。このときはカップに入ったものを購入しました。

カップの中は寒天で固められていましたので、一本一本ほぐして直接大磯砂に植えていきました。とても、たいへんだったことを覚えています!!

ところが・・・です。

数日と経たないうちに、レッドプラティさんたち(今の子の親たち)が面白がって抜いては食べ、食べては抜いて・・・攻撃を開始しました。

こりゃまずい!!と思い、ネットで囲ってみたのですが、次はアオミドロ(コケ)に取り囲まれてしまいました。

そして、結局2ヶ月も経たないうちに全滅です。

(;>_<;)

水草レイアウトへの憧れ

実は私。水槽レイアウトにちょっとだけ憧れています。よくネットでも見かける水槽の中に大自然を!!ってやつです。

jp.iaplc.com

でも、我家の30センチ水槽では大胆なことはできず、また私自身センスもなくて・・・。

なので、お魚さんたちや水草の様子を見ながら少しずつ手をつけています。

我家の水槽の2つの脅威

今まで緑の絨毯にチャレンジできなかった理由が、2つあります。

1つは『とってもやんちゃなレッドプラティさん達』の存在です。かつて、ブリクサ・ショートリーフを入れたとき、1週間も経たずに全部食べられてしまったことがありました。

この水草を選んだ妻は、とっても怒っていました。 はい。

2つ目は黒髭さんの存在です。だいぶ収まってきたとは言うものの、まだまだ後景草のグリーンロタラに付着しています。

キューバパールグラスの発育が良くなるまでに、襲われる可能性があります。

そこで今回は侘び草にしてみました

とってもとっても高価だったのですが、奮発して侘び草のキューバパールグラスを購入しました。

侘び草とはベースに水草を植え付けたもので、購入後は水槽に沈めるだけです。

すでに根が張っていますので、プラティさんたちに引っこ抜かれる心配はない・・・少ないと思いました。

adana.co.jp

水槽に入れる前です。葉がみっしりと詰まっています。

侘び草 キューバパールグラス

水槽に入れてみました。絨毯というよりは、緑の丘といった感じです。

 

キューバパールグラスを入れました。 #アクアリウム #aquarium #キューバパールグラス #micranthemummicranthemoides

おっちゃんあんちゃんさん(@tk4501)が投稿した動画 -

 

やっぱり、水草レイアウトは夢のまた夢・・・のようです。

おしまい

追伸

 先週、引きこもりになってしまったブラックファントムテトラのメス。最近やっと出てくるようにはなったのですが、グリーンロタラの中の住み心地が良いようで、行ったり来たりしています。