おっちゃんあんちゃんの覚書

熱帯魚の飼育を中心にブログを書いています。失敗談の方が多いのですが・・・。

CO2強制添加が止まって、グリーンロタラの元気がなくなりました

先週末からCO2強制添加が止まっていましたが、今日復活させました。本日は、その紹介です。

我家のCO2強制添加は、イースト菌を使った発酵式です。

なぜ、先週末から止まっていたかといいますと、ずばり原料となるお砂糖を買うお金(おこずかい)がなかったからです。また、料理で使っていたお砂糖も少なくなっていて、作り直すことができませんでした。

(o^皿^o)>゛

妻におねだりして、料理用のお砂糖をやっと買ってもらいました。無事に復活です。

さて、CO2強制添加をしなかった1週間ですが、トリミングをして植え直していたグリーンロタラ数本が、毎朝水面に浮いていました。あれ?今日も・・・なんて思いながら、植え直しです。

今までも毎週末の水換えのときに、伸びきったグリーンロタラの先を切っては植え直していたのですが、水面に浮かんできたのは初めてです。

どうやらグリーンロタラを元気に育てるには、CO2強制添加をしたほうが良いようです。

まずは、一安心です。

(^。^;)

追伸

 火曜日にレッドチェリーシュリンプが1匹☆になりました。キューバパールグラスも風前の灯火です・・・。

おしまい