おっちゃんあんちゃんの覚書

熱帯魚飼育を中心にブログを書いています。失敗談の方が多くて・・・。

鉄クギ強化作戦から1週間

昨年末に開始した『鉄クギ強化作戦』の現状を報告します。

鉄クギの状況は

土曜日の水換えのときに鉄クギ袋の中を覗いたところ、鉄クギが黒ずんでいました。

1週間後の鉄クギ

活性炭を入れていなかったときには赤錆が大量に出ていたので、明らかに様子が異なります。しかし、クギの色以外に変化はなくて、本当に鉄イオンが出ているのかは

(・_・?)

です。

入れた直後は水が白濁

実は、鉄クギを入れた直後に水槽の水が白濁しました。いやな予感がしたのですが、そのままにしておいたところ、数日後にはもとに戻っています。

(^。^;)

生体の状況は

今のところ、お魚やシュリンプたちに異常はなさそうです。水草もグリーンロタラが、チョットだけ細身になりました。でも枯れるほどではないです。

肝心のコケは

正直、あまり変わっていません。

週末にハイグロフィラ・シアメンシスの葉っぱ一面に黒髭コケが付着することはなかったのですが、まだ葉っぱの縁についています。

黒髭コケが付着したハイグロフィラ

フウの実にまとわりついているアオミドロ?(緑の糸状コケ)は、先端が茶色くなってきました。赤錆がついただけなのか、それとも枯れてきたのかは不明です。

コケだらけのフウの実

まとめ

本日は『鉄クギ強化作戦』の途中報告をしました。

特に変化はないです。

まだまだ何が起こるか分かりませんが、もうしばらくは作戦を継続しようと思っています。

おしまい

follow us in feedly rss