おっちゃんあんちゃんの覚書

熱帯魚飼育を中心にブログを書いています。失敗談の方が多くて・・・。

次女のイヤホン選び

先日、クリスマス・プレゼントで送ったAmazonギフトカードで、次女がイヤホンを購入しました。本日は、その紹介です。

彼女のイヤホン

むか〜し、私が彼女にプレゼントしたイヤホンが先日壊れました。彼女のせいではなかったのですが、片方の音が出なくなったようです。

彼女はしかたなくiPhoneについてきたイヤホンを使っていたようですが、これもプラグの先端が折れてしまいました。

それでも、彼女は壊れたイヤホンを我慢強く使っていました。片耳だけで。

購入のきっかけは

昨年の誕生日とクリスマスにプレゼントしたAmazonギフトカードが、チョットした金額になったことで、彼女も新しいイヤホンを購入しようと思ったようです。

今年に入って彼女から『イヤホンを買いたいけれど、何がいい?』と聞かれました。

そんなことを急に聞かれても、私に即答できるはずがありません。なので、翌日に一人で近所のビックカメラに行きました。

選定のポイントは

ズバリ実際に聞いてみて気にいるかどうかです。

ビックカメラがいかに大きいと言っても、当然扱っていない製品もあります。それは縁がなかったということで・・・。

(`⌒´)!! 

なので、イヤホン・コーナーで視聴できたほぼ全てのイヤホンを試してみました。

なお、そのときに聞いた曲は、次の2つです。

Doragon Night by SEKAI NO OWARI

やさしくなりたい by 斉藤和義

なんか、中途半端に古い曲です。

(*^皿^*)

一通り試した後で、彼女が購入出来そうな金額のものに絞り込みました。はい、2周目です。

候補は3つ

次の3つに絞り込みました。

ZERO BASS ZB-03

協和ハーモネット社のカナル型イヤホンでハイレゾ対応です。1周目で『あ、これは良い』と思えた製品でした。高音がシャカシャカせず、もちろん低音もうるさくなく、とても良い感じです。価格も5,000円を切ります。

CARBO BASSO ZH-DX210-CB

これも協和ハーモネット社のカナル型イヤホンです。ZB-03と比べて低音がしっかりと出ています。良い音ではありましたが、次女が家にいるときには四六時中イヤホンをしていることを考えると、チョットだけ『う〜ん』となりました。

Tubomi DH298-A1

SATOLEX社のカナル型イヤホンでハイレゾ対応です。とても良い感じでZH-DX210-CBから高音を少し引いたような印象でした。価格は、前の2つに比べて少しだけ安いです。

彼女に試させて

選んだ3つを伝えましたが、彼女は『?』となっていました。そりゃぁそうですよね、自分で実際に試していないのですから。

翌週末に、たまたま彼女と一緒に近所の湘南モールフィルショピングモール)に行きました。なかば強引にノジマ(電気屋さん)に連れて行きました。

『むか〜しプレゼントしたのはこれね。いいと思ったのはこれ』と言って、いくつかのイヤホンを視聴させました。初めは面倒くさがっていた彼女も3つ目ぐらいから『あれ?』と思い始めたようです。

そうなんです、イヤホンは1つ1つ音が違うのです。さらに、人によって好みがあります。

で、彼女が選んだのは、ZERO BASS ZB-03でした。家に帰って早速ポチっです。色は白でした。

初めて使ってみたところ

数日後に製品が届きました。初めてAmazonからきたこと、今まで我慢していた片耳だけから解放されること、そして何よりも自分が良いと思ったものであったためか、包装をとく姿はとても嬉しそうでした。

早速、彼女のiPhone 5Sに繋いで音楽を聴いていたと思ったら・・・、突然

『これ、本当に試してみたもの?』と言われました。抗議と言うよりは、チョット悲しそうなトーンです。

内心『え!?』となりながらも箱に記載された型番を確認しました。間違えていない。

それからゆっくりと彼女に言いました。『イヤホンって、新品だと良い音がしないんだって。確か、このイヤホンは100時間ぐらい使うと音が良くなるらしいよ』と。

彼女は『ふ〜ん、そうなんだ』です。

この情報は、Amazon楽天の商品レビューで教えていただきました。本当なのかは、おそらく来月末には分かる予定です。

まとめ

本日は次女が購入したイヤホンを紹介しました。彼女が満足してくれる日を、とにかく待っています。

ダメなら、私がもらっちゃうつもりです。

(o^皿^o)>゛

おしまい

follow us in feedly rss