おっちゃんあんちゃんの覚書

熱帯魚の飼育を中心にブログを書いています。失敗談の方が多いのですが・・・。

グリーンロタラが細っていたので

黒髭コケをはじめとする様々なコケが蔓延する我家の水槽。あれだけ飼育水の富栄養化を避けようとしてきたのですが・・・

先週末の水換えのときに、数本のグリーンロタラで茎の途中の葉っぱが枯れていることに気が付きました。茎も細っそりしています。

コケが蔓延することを嫌がって追肥を極力避けていたのですが、まさか、こんなことになるなんて・・・。

(;д;)

もともとグリーンロタラは成長も早く、栄養を多く必要としていました。(グリーンロタラは、肥料食いだから・・・と言うそうです)

やはり、肥料なし作戦は辛かったのでしょう。

『本当にごめんなさい』と心の中で呟きながら、固形肥料を入れました。(口に出すと、家族が心配します。お父さん、大丈夫?って)

入れた肥料は、『水草一番栄養ブロック』です。この肥料は、カリウムを主成分としていて、コケが蔓延する原因となる窒素とリンを含んでいないそうです。

でも、我家の水槽では、この肥料を入れてしばらく経つと、コケが元気になっています。

(・_・?)

このままコケが元気になるのか、それともグリーンロタラが無事に復活するのかは、今週末に改めて紹介させていただきたいと思っています。

おしまい