読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おっちゃんあんちゃんの覚書

熱帯魚飼育を中心にブログを書いています。失敗談の方が多くて・・・。

今回の白濁では、ついに☆

熱帯魚-30cmキューブ編 熱帯魚

先週末の日曜日、またもや水槽が白濁しました。本日は、そのお話です。

朝から慌ただしく

その日は1日遅れで長女のお誕生日祝いをしようと、朝からドタバタしていました。10時過ぎ、買い出しに出かける直前になって、妻から『ところで、お魚たちに餌をあげなくて良いの?』と言われました。

『あ!』

まだ自作した夜間用遮光板すら外していないことに気がついて、慌てて取り除きました。

真っ白

照明をつけてビックリです。

水槽の中が真っ白で、飼育水のみならずガラスに白いフアフアしたものまで付着していました。

『ありぁりぁ、また白濁?』と思いながら水槽の中を見回すと、カージナルテトラ1匹が☆になっていました。

『ウソでしょう!!』

と心の中で叫びながら、さらに見回すと・・・、かろうじて他のみんなは無事でした。

ただ、チェリーシュリンプの1匹が、慌ただしく泳ぎまわっています。

水換え

原因を特定できなかったのですが、取り急ぎ水換えの準備をしました。水を綺麗にしてくれるバクテリアのことを考えて、濾過フィルターはそのまま手をつけずにです。

ガラスに付着した白いフアフアを取り除き、1/3ほど水を換えました。

しばらく見ていると、残ったお魚やシュリンプたちが、いつものように動き出しました。

ちょっと安心です。忘れていた餌もあげました。

車の中では

その後、妻と長女を乗せて近所のスーパーに向かいました。妻はしきりに『あなたが水槽をいじくりまわすから』と言っています。

当たらずとも遠からずなので、終始黙っていました。

前日にやったこと

前日の土曜日に水換えをしました。量は、いつもと同じ1/3です。先々週末と違うところは・・・と考えていたところ、次の2つが思い当たりました。

ハイグロフィラ・シアメンシスのトリミング

下葉がだいぶ枯れてきていたので、ハイグロフィラ・シアメンシスを台座の溶岩石ごと取り出して、トリミングしました。枯れかけた葉っぱと、コケだらけの葉っぱを取り除いたところ、それまでの1/4ぐらいになってしまいました。

トリミング中は、溶岩石を酢漬けにしていました。黒髭コケを枯らすためです。もちろん、水槽に戻す前には流水でよく洗っています。

発酵式CO2強制添加

我家のCO2添加は、イースト菌と砂糖水による発酵式です。CO2の出が悪かったので 、中身を作り直しました。

でも、これらのことは今までも行っていることでした。

グーグル先生!!

スーパーの中では水槽の状態が気になってしまい、愛用のiPhone5Cでグーグル先生にいろいろとお尋ねしていました。

そのとき教えていただいたキーワードが『バイオフィルム』でした。

バイオフィルム

バイオフィルムとは、水槽内の微生物が集まったコロニーのことです。時間のたったお風呂の水を触るとヌメヌメすることがありますが、このヌメヌメがバイオフィルムだそうです。

水槽内では、まれにバイオフィルムが大量に発生して、白い綿状になることがあるそうです。

でも、このバイオフィルムは悪さすることが殆どなく、数日で消えるそうです。

う〜ん、分からない。

帰宅してみると

1時間ほど買い物をしてから帰宅しました。すぐに水槽の中を覗くと、みんな落ち着いているようです。

ほっとしながら、目線を上に向けると・・・。

1匹のカージナルテトラが縦になり、水面に口を出してパクパクしています。

慌てて水質検査をしたところ、若干phが落ちている以外は特に変化はありませんでした。

酸欠だったの!?

酸欠や極端な水質変化があると、まずシュリンプが落ちるそうですが、みんな静かに流木の陰に隠れています。

ダメ元で、エアレーション(ブクブク)を開始しました。

エアレーション中の白濁した水槽

間に合わなかった!!

ホースをつなぎ、泡が出ていることを確認してから、水槽の中を眺めましたが、先ほどのカージナルテトラがいません。

『あれ?』と思いながら隅々まで探すと、すでに☆になっていました。たった数分のことでしたが、遅かったようです。

驚いたことに

シュリンプたちが、エアストーンのまわりに集まってきました。

『え!?、実は酸素が足りなかったの!?』と思った瞬間でした。

月曜日の朝

翌朝、照明をつけると飼育水が嘘のように透明になっていました。でも、水草に付着した白いフアフアがまだ残っていました。

ちょっと迷いましたが、とりあえずエアレーションはそのまま続行しました。

火曜日の朝

照明をつけると、水草に付着していた白いフアフアの殆どがなくなっていました。エアレーションのホースは、そのままにして電源を落としました。

火曜日の夜

会社から帰宅して、濾過フィルターの掃除をしました。濾過フィルター内の水位が上がっていて、思うように水量を確保できなかったからです。明らかに何かが詰まっているようでした。

まとめ

本日は水槽が白濁したお話を紹介しました。先月の白濁とは異なり、カージナルテトラ2匹が☆になっています。まだ、原因を特定できていないので、しばらくは様子見となります。

土曜日に大崩壊前の写真をご紹介して『二度と同じことは繰り返さない』と誓ったばかりなのに・・・、このざまです。

本当に情けない。

おしまい

 

follow us in feedly rss