読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おっちゃんあんちゃんの覚書

熱帯魚飼育を中心にブログを書いています。失敗談の方が多くて・・・。

稚エビがいました

本日も朝からボ~っと水槽を眺めていました。

すると、何やら水槽のガラスに小さなゴミ?がついていました。

なんだこれは?と思いながら近づいてみると・・・。

稚エビがいました。

(゚д゚ノ)ノ

慌てて妻を呼びます。

 

ママ、稚エビ!!

 

 

 

 

ほら、あそこ

 

 

!!

 

 

それから二人で水槽の周りをグルグルと廻って中を確認したところ、少なくとも3匹はいました。

諸先輩方のブログや本を読むと、チェリーシュリンプは母エビがおなかに卵を抱えてから28日前後で稚エビが誕生するそうです。

ところが、わが家の場合、抱卵した親エビが見当たりません。そのため、稚エビが生まれるなんて全然思っていませんでした。

体調は1~2mmぐらいでしょうか。まだ色がなく透明です。やっと撮った写真がこれでした。

チェリーシュリンプの稚エビ

この大きさでは、お魚さんたちに捕食されやすそうです。

なんとか生き延びて大きくなって欲しいです。

 

 

これは、こどもの日に神様がくれた贈り物かもね

 

 

おしまい

follow us in feedly rss