おっちゃんあんちゃんの覚書

熱帯魚の飼育を中心にブログを書いています。失敗談の方が多いのですが・・・。

プリンタをTS8030に買い換えました

6月初旬にプリンタを買い換えました。本日は、そのお話です。

今までは PIXUS MG6130

ゴールデンウィーク明け頃から、4年前の12月に購入したプリンタ キャノン PIXUS MG6130 の調子が悪くなっていました。普通紙(A4)印刷やコピーに問題はなかったのですが、写真印刷ができなくなっていました。

写真印刷は、背面トレイから給紙していて、何度やっても白紙のまま出てきては『エラーです!!』と言われてしまいます。

たまたま長女の部活の引退記念写真と、次女の修学旅行写真の印刷が重なってしまって『すぐにでも印刷したい!!』と言われていたのですが、まったくダメでした。

グーグル先生にお尋ねしたところ、給紙部に問題が発生しているようで、これはメーカーに修理を依頼するしかないようです。

しかたなくメーカーのホームページを見ていてビックリです。

なんと、修理の受付を終了しましたというお知らせが、すでに昨年出ていたからです。

プリンタの買いどき

さらにグーグル先生に教えていただいたのですが、国内メーカーのプリンタは年に1回の新製品発表で、それは夏の終わり頃だそうです。

8~9月かぁ・・・。

う~ん、それまで待とうかなぁと思っていたところ、妻から一言ありました。

 

 

子供たちは、いま必要なんでしょう!!

 

 

(・~・:)

 

 

PIXUS TS8030

買い換えたのは、TS8030です。キャノン製品の中では、売れ筋商品のようです。

cweb.canon.jp

良かった点

普通は印刷がきれいになった!!とか、速度が速くなった!!とかを良い点として挙げるようなのですが、私にはそこまで分からず・・・です。

でも、個人的に気に入った点を挙げてみます。

とにかく小さい!!

メーカーの公式ホームページを見ると、去年の「MG7730」よりも「29%」体積がダウンしたそうです。販売店で見ているときはピンとこなかったのですが、家に持ち帰ってMG6130と入れ替えているときに、大きさの違いを痛感しました。

CDトレイが本体格納!!

MG6130もCDレーベル印刷ができましたが、トレイが別にあって肝心なときに家中を探すことが多かったです。

でも、この TS8030 は本体内に収納することができるので、どこに置いたのかを思い出す必要がありません。

自動で電源オン!!

そして何よりも感動したのが、パソコンから印刷をしたときに、本体の電源が自動でオンになることでした。

わが家の場合、パソコンはリビングに、プリンタは寝室においてありました。

そのため、今までですと・・・

中3の次女の場合

 

 

お父さぁん・・・

 

 

うん、どうしたぁ?

 

 

今ね、インターネットで学校の宿題を調べているの。今回の宿題はとっても難しくて・・・。やっと見つけたの。
それでね・・・

 

 

 

 

プリンタの電源つけてほしいの♡

 

 

(~ヘ~;)

 

 
高3の長女の場合

 

 

お父さぁん・・・

 

 

うん、どうしたぁ?

 

 

プリンタの電源!!

 

 

(-_-メ)

 

 

指定した時間で自動電源オフ!!

さらに、あらかじめ時間を設定しておくと、プリンタの電源が自動でオフになります。

今までですと・・・

 

妻の場合

 

 

お父さぁん・・・

 

 

うん、どうしたぁ?

 

 

プリンタの電源が入れっぱなし!!
しっかりしてよね。
だいたいあなたは、☆♯!※?・・・

( 長いので、省略です)

 

 

( ̄∀ ̄メ)

 

 

まとめ

本日は、新しく購入したキャノン PIXUS TS8030 をご紹介しました。

自動電源オン/オフはとても便利です。

家族との会話が減りそうですが、個人的には、とても気に入っています。

だって、『こんなの会話とよべないよね』と思っていましたので・・・。

おしまい