おっちゃんあんちゃんの覚書

熱帯魚の飼育を中心にブログを書いています。失敗談の方が多いのですが・・・。

コーヒーメーカー

10年ぶりにコーヒーメーカーを購入しました。本日は、その紹介です。

子供たちが小さなころは、紙フィルターを使ったコーヒーメーカーを持っていました。毎日飲んでいたわけではないのですが、たまぁ~に飲む挽いたコーヒーは、とても美味しかったです。

ところが、しばらくしてガラス製のサーバーが割れてしまいました。何かと要りようだったわが家では、なかなかコーヒーメーカーまで手がでません。気がつけば、10以上前のお話です。

先日、妻から『コーヒーメーカー、欲しくない?』と言われました。久しぶりにその名を聞いて『あ~、いいねぇ』と答えました。

数週間後の土曜日に、再び妻から『駅前のビックカメラへ、コーヒーメーカーを見に行かない?』と誘われました。どうやら妻は、暇を見つけてはコーヒーメーカーを探し回っていたようです。

ビックカメラのコーヒーメーカー・コーナーに行ってビックリです。さまざまな色や形、大きさのコーヒーメーカーが沢山ありました。

それでも隅から順番に眺め始めた私。

しばらくして『あ、これ!!』となった商品がありました。後ろを振り返ると、妻がニコニコしています。どうやら、妻もこれが気に入って私を誘ったようでした。

気に入った商品は、SIROCAのコーヒーメーカーでした。

ネットではパナソニックのコーヒーメーカーが一番人気であることを知っていました。でも実物を見るとちょっと大きくて・・・。

一方、SIROCAのコーヒーメーカーは小さく、とてもシンプルです。

操作つまみとスタートボタンだけです。これなら、娘たちも自分でコーヒーを淹れられそうです。

さらにミルも付いています。昔もっていたコーヒーメーカーにはミルがなく、お店で挽いてもらっていました。

これなら飲む直前に、コーヒー豆を挽けます!!

もちろん、シンプルな構造なので挽き方の調整はできません。すべて中細挽きですが、挽き方の違いの分からない私たちは、かえって同じ挽き方の方が便利そうに思えました。

また、フィルターはステンレス・メッシュ・フィルターです。紙フィルターとは違って、コーヒーの粉が少~しだけカップに入る可能性があります。でも、若いころにパーコレーターでコーヒーを飲んでいた私には気になりません。妻もおおざっぱな性格なので、たぶん大丈夫でしょう。

帰りがけにカルディのコーヒー・コーナーに寄りました。

妻と二人で、久しぶりにコーヒー豆選びです。店員さんから何度も声をかけられましたが、なかなか決められません。何せ、10年ぶりですから・・・。やっと決められたのは『【焙煎珈琲】ブラジル パッセイオ農園 ブルボン』でした。

家についたのは夕方だったので、翌日曜日の朝に試すことになりました。久しぶりにインスタントではないモーニング・コーヒーなので、子供のようにワクワクしながら就寝しました。

翌朝、コーヒーの香りで目が覚めました。いつもは寒くてなかなか布団から出れないのですが、この日はさっさとキッチンへ。妻がニコニコしてコーヒーを入れています。

う~ん、ドラマの世界みたいです。

(^▽^*

なぜか次女も起きてきています。

3人で早速コーヒーをいただきました。

普段は、お砂糖と牛乳を入れて飲む私も、久しぶりにブラックです。

一口飲み・・・

思わず『ホッ』と、ため息がでました。

妻も次女も、思い思いにコーヒーを楽しんでいたようです。

購入して良かったです。

おしまい

 

挽いたコーヒーは週末だけね。

だって、コーヒー豆って意外と高くて・・・

 

 

(*゜▽゜*)え???