おっちゃんあんちゃんの覚書

熱帯魚の飼育を中心にブログを書いています。失敗談の方が多いのですが・・・。

簡易書留速達で

今日、長女の最後の願書を出しに郵便局へ行きました。

お正月明けから大学の出願受付が始まりました。今はWeb出願と言って、インターネットから申込みます。始めのうちは、私と長女でパソコンと睨めっこをしていたのですが、3連休最終日にインフルエンザにかかってしまい、その後は妻と長女でパソコンと睨めっこをしていました。

Web出願では、住所や氏名、メールアドレスなどを登録しますが、高校からもらってきた調査票と写真は郵送となります。今までは妻が郵便局に行っていましたが、最後の一校の郵送が遅れてしまい、私が行くことになったのです。

午前中の早い時間でしたが、郵便局の窓口に着くと列ができていました。最後尾に並び、ふと前の方々の郵便物が目に入ると・・・

大学の願書を手にしている方が多いこと。

受験生と思われる男の子たちや、歳が近そうな女性など、あの郵送用封筒を手にしています。目の前に並んでいた男の子の封筒を見ると『あ、長女と同じ大学を受けるんだ』です。

みんな、志望する大学に行けるといいなぁ・・・。

本当に。

おしまい

追記・・・私のインフルエンザがうつることもなく、長女は無事にセンター試験を受けることができました。

よかった。

もしうつしていたら、一生言われるのではないかと内心ビクビクしていましたので。