おっちゃんあんちゃんの覚書

熱帯魚の飼育を中心にブログを書いています。失敗談の方が多いのですが・・・。

プラティおばさん

本日は、わが家のレッドプラティのお話です。

わが家のレッドプラティは、とても好奇心が旺盛です。

底床にニューラージ・バールグラスを植えていたころ、小さな葉っぱをつまんではポイっと引っこ抜いていました。そこでバリケードを作ったところ、今度はその中にスッポリと入っていました。

まったく困ったものです。

(^^;)

最近始めたニューラージ・バールグラスの水面栽培。

まさかと思っていたのですが、今度は水面ギリギリのカップの中で、くつろいでいます。

カップの中のレッドプラティ

このカップ。なぜかチェリーシュリンプの溜まり場となっていて、常に数匹のシュリンプがいます。

そこに身体の大きなおばさまが入ってしまうものですから、ヒレを動かすたびにシュリンプたちはあっちへ逃げ、こっちに避難・・・です。

でもなぜかシュリンプたちは留まっています。

(・_・?)

そんなに狭いところにいなくても、もっと広い場所がイッパイあるのに・・・。

う〜ん、よく分かりません。

おしまい