おっちゃんあんちゃんの覚書

熱帯魚の飼育を中心にブログを書いています。失敗談の方が多いのですが・・・。

シュリンプ・イン・ナ・ボトル

2月初に注水したボトルアクアリウム。今度はレッドチェリーシュリンプを入れてみました。

我が家のボトルアクアリウム

選んだチェリーシュリンプは、ニューラージ・パールグラスの水面栽培カップの常連さんです。赤色が良く出ていて、比較的小さな個体です。ボトルアクアリウムに注水してから1週間しか経っていないので、迷いに迷ったのですが、思い切って引越していただきました。

通常の水合せは、温度を合わせてから、水を少しずつ入れ換えます。

しかしボトルが小さくて、いつものような温度合わせが出来ません。そこでチェリーシュリンプを入れたカップをボトルの横にしばらく置いておきました。同じぐらいの温度になるかな?

温度合わせ中のレッドチェリーシュリンプ

その後、数時間かけて水を入れ換えました。ゆっくり、ゆっくりとです。

そしてボトルに入れると、しばらくは動きまわっていました。

ここはどこ?といった感じです。

(^^;)

翌日の昼間に撮った写真です。

ボトルアクアリウムとチェリーシュリンプ

元気に育ってね。

おしまい