おっちゃんあんちゃんの覚書

熱帯魚の飼育を中心にブログを書いています。失敗談の方が多いのですが・・・。

ボトルアクアリウムの現在

2月下旬にレッドチェリーシュリンプを入れたボトルアクアリウム。現在の状況を紹介します。

1匹目を入れたあと、毎週末、さらに1匹ずつ増やしてきました。3匹まで増やしたところで、一旦落ち着いていたのですが・・・。

ある日の週末、ボトルを日向ぼっこさせていたときに、最初に入れたチェリーシュリンプが☆になりました。脱皮に失敗したようです。

(TーT*)

普段、ボトルアクアリウムは玄関に置いています。朝、LEDライトをつけると、シュリンプたちが慌ててボトル内を泳ぎ回ることが多かったです。

もともとシュリンプは夜行性なので、光には気をつけていたつもりでしたが・・・甘かったです。日向ぼっこ中に脱皮をしようとして失敗したようでした。

なので、それ以降、日向ぼっこはやめました。

(´・ω・`)

でも、しばらく経つと、やっぱり2匹ではちょっと寂しそうに見えました。

 

現在、ボトルの中には4匹のシュリンプがいます。

(゚д゚ノ)ノ

ちょっと無茶かなぁとも思ったのですが、気づいたら4匹になっていました。

一方、日向ぼっこをしているわけでもないのに、ガラス面のコケが少しずつ増えてきました。

毎週末の水換えと同時にガラス面の掃除もしていたのですが、なかなか減りません。

(・~・:)

そこで、石巻貝先生にお越しいただきました。

この先生は、本水槽にいるフネアマ貝先生やカバクチカノコ貝先生のように、最強と呼ばれることは少ないのですが、何よりも小さくて、とても働きもののようです。

いつもでしたら、なるべくお金をかけずに、自分で出来ることはするようにしていますが、このボトルは出来るだけメンテナンス不要にしたいと思っていました。

理由は・・・

時期がきたら、あらためてご紹介させていただきますね。

いつのまにか大所帯になってしまったボトルアクアリウムの動画を撮ってみました。

この状態で、一旦落ち着いて欲しいものです。

おしまい