おっちゃんあんちゃんの覚書

熱帯魚の飼育を中心にブログを書いています。失敗談の方が多いのですが・・・。

ベイビーズ

わが家の水槽がシュリンプだらけになっています。

ず〜っと前に、チェリーシュリンプが卵を抱えていることをご紹介しました。

シュリンプの卵は、だいたい一月ぐらいで孵化するので、6月頃はとても楽しみにしていました。

ところがです。

いつまでたっても稚エビの姿を見つけられません。

『おっかしいなぁ、まだ孵化していないのかな?』と思って母親エビを探したのですが、卵を抱えた親エビもいません。

(・_・?)

生まれてすぐに食べられたんじゃないかと思い、妻と2人でガッカリしていました。

ところがです。(本日、2回目)

最近になって、稚エビの姿を見かけるようになりました。それも、1匹や2匹ではありません!!

妻いわく

『親エビを含めて20匹以上いるわよ』

『今回は黄色だけではなく、赤色もいるのよ』

『ちびちゃん達が表に出てくるのはねぇ、お昼過ぎなのよ』

と、とても楽しそうです。

久しぶりの稚エビを見て、私もとても嬉しいです。

あ、先週末、さらに卵を抱えた母親エビを見つけたことは妻には内緒にしています。

目指せ、エビ屋敷!!

かな?

おしまい