おっちゃんあんちゃんの覚書

熱帯魚の飼育を中心にブログを書いています。失敗談の方が多いのですが・・・。

テトラ6in1用スマホアプリが凄い!!

最近、毎週末の水質検査の結果が細かくなりました。本日は、そのタネ明かしです。

今までは

水質検査には『テトラ テスト 6in1試験紙(淡水用)』を使っています。この試験紙は、水に浸して1分後の色の変化で6つの項目を測定します。

測定中の試験紙

そのため、そのときの気分?によって数値が変わってしまいました。

(*^-^*)>"

ところが先日、近所の熱帯魚ショップをブラブラしていると、スマホ用アプリがあることを知りました。

その場で、QRコードの読込みです。

アクアティクス

ダウンロードした無料アプリは『テトラ携帯アプリ テトラアクアティクス』でした。

このアプリを使うと、写真を撮るだけで数値が分かるのです。

Σ(゚ロ゚ノ)ノ

使い方

使い方はとても簡単です。

アプリを起動して『デジタル水質テスト』を選択するとカメラが動き出します。まだ水につけていない試験紙を撮影し、画面に表示された6つの部位をタッチして関連付けます。

タッチして関連付け

OKボタンを押すと「試験紙を水槽の水に浸してください。」と表示されます。言われるままに試験紙を水に浸して「次へ」ボタンを押すと・・・

1分間待つのだぞ

今まで台所から『キッチンタイマー』を持ってきていたのですが、要らなくなるのですね。

(≧~≦))

1分たつとカメラが自動で起動されるので、色が変わった試験紙を撮影します。そして画面に表示された6つの部位をタッチして、もう一度関連付けます。

もう一回関連付け

OKボタンを押すと・・・

すぐに測定結果がでました!!

アプリに表示された測定結果

しかも結構細かい数値です。

さらに驚いたことに『二酸化炭素 mg/l』まで測定されていました。

二酸化炭素まで測れるの?

もう、すご過ぎです!!

保存した測定結果

保存ボタンを押すと、測定結果が保存されます。

これ、いつでも見ることができました。

保存した測定結果

おわりに

本日は、『テトラ携帯アプリ テトラアクアティクス』をご紹介しました。ちょっとの操作で測定ができ、とても便利です。

spectrumbrands.jp

 

最近、水質検査のときにブツブツ独り言を言わなくなったのは、これを使っていたからなのね。

 

 

(*゜▽゜*)え???

 

 

おしまい