おっちゃんあんちゃんの覚書

熱帯魚の飼育を中心にブログを書いています。失敗談の方が多いのですが・・・。

巻きつけ?貼りつけ?

先日お迎えしたウォーターフェザー(苔)をスタンプウッド(流木)に巻きつけました。本日は、その紹介です。

流木に苔を巻きつける方法は、主に次の3つです。

  1. 木綿糸で巻く
  2. テグスで巻く
  3. 瞬間接着剤で貼る

それぞれ一長一短があり、正解は無さそうです。

お魚たちのことを考えると、木綿糸やテグスで巻くのが良さそうです。でも、わが家のスタンプウッドは直径が20cmもあって、なかなか大変そう。

(~ヘ~;) 

一方、瞬間接着剤は乾くと白いダマになり、液を塗った部分は死んでしまうそうです。

(~ヘ~;)  

そこで今回は、次の方法にしました。

いつもの園芸用鉢底ネットと流木でウォーターフェザーを挟み込み、瞬間接着剤で貼り付ける方法です。

これだと、ウォーターフェザーに直接接着剤がつかないし、上手く活着した頃にはネットを剥がせるのではないかと思ったからでした。

○o。(^∪^*)

早速、作業を開始します。

カルキを抜いた水に浸したウォーターフェザーの葉本?にハサミを入れます。

水の中で広がるウォータオーフェザー

切り取られたウォーターフェザーの葉っぱ

この葉っぱをキッチンペーパーの上にのせます。

キッチンペーパーにのせたウォーターフェザーの葉っぱ

あとは適量を流木の上に置いて、適当に切ったネットで挟み込みます。

流木の上にのせた葉っぱ

小一時間ほど悪戦苦闘して・・・完成です!! 

貼り終えたスタンプウッド

 

上手く行くと良いなぁ~。

 

 

あの~
接着剤で直接貼り付けた方が、多そうなんですけど・・・

 

 

(*゜▽゜*)え???

 

 

おしまい