おっちゃんあんちゃんの覚書

熱帯魚の飼育を中心にブログを書いています。失敗談の方が多いのですが・・・。

ピートモスパックを入れて1週間が経ちました。

先週末、pHを下げるためにピートモスパックを入れました。1週間後の状況です。

本日の水換え前に測定した水質は次の通りです。

NO3 NO2 GH KH pH Cl2
0 0.45 7 13 7.6 0.0

pHは、先週末の8.1から0.5下がった7.6でした。

(ノ^-^)ノ

ただ、炭酸塩硬度(KH)が高めに出ていますので、ちょっとしたことでアルカリ性に傾きやすく、気を抜けない状態です。

明日、パックを2つ増量してみようと思っています。あくまでも、ゆっくりゆっくりと・・・です。

ちなみに、mievさんからいただたいコメントをもとに水換え前の水道水の水質を測定してみました。あ、カルキ抜き剤を入れたあとの数値です。

NO3 NO2 GH KH pH Cl2
5 0.59 4 8 6.8 0.2

pHは中性近くだったので想定内だったのですが、亜硝酸塩(NO2)が意外に多くてビックリです。

Σ(゚ロ゚ノ)ノ

普通に考えてもおかしな値ですので、測定方法に問題があるんだろうなぁ・・・と思っています。

わが家の水槽、のんびりのんびりやっています。だって、お魚やチェリーシュリンプたちは、とても元気なのですから。

おしまい