おっちゃんあんちゃんの覚書

熱帯魚の飼育を中心にブログを書いています。失敗談の方が多いのですが・・・。

三尾娘

糸状コケ対策としてヤマトヌマエビ先生をお迎えしました。本日は、その紹介です。

10月の初めに一度、ヤマトヌマエビ先生を1匹お迎えしました。ところが3日後には真夜中のお散歩に出て、帰らぬエビとなりました。

その後、脱走防止網を強化して「即位礼正殿の儀の行われる日」の10月22日に改めて先生方をお迎えしました。

お迎えした先生方は3匹で、すべてメスでした。

30分かけて水温合わせをした後に、10分毎に水を少しずつ入れ替える水質合わせを4回行ってから水槽に入れました。

このお嬢様方、とにかく元気です。水合わせ中もシャカシャカ、シャカシャカ動き回っています。普通、水質合わせで水槽の水を入れた瞬間は、お魚やエビたちの動きが暫く止まるのですが・・・、まったく止まりません。

これは、とても期待できそうです。

ε=((ノ^∀^*)ノ

水合わせが終わり、ヤマトヌマエビさんたちは、それぞれ次の場所に着地しました。

ウォーターフェザーに着地した娘

ニューラージパールグラスに着地した娘

スタンプウッドに着地した娘

これは、とっても期待できそうです。

(`⌒´)!!

 
 
 

あのぉ~

お嬢様方の姿が見えなくなったのですが・・・。飽きちゃったのかなぁ?

 

 

(*゜▽゜*)え???

 

 

おしまい