おっちゃんあんちゃんの覚書

熱帯魚の飼育を中心にブログを書いています。失敗談の方が多いのですが・・・。

塩水浴

塩水浴を始めました。

金曜日の朝、いつものように照明をつけると・・・、レッドプラティ1匹の容姿がヘンです。

ん?!

となって水槽をのぞき込むと、口の周りの一部が白くなっています。

あ~、病気かぁ

グーグル先生にいろいろとお尋ねしましたが、これはという病名が見つかりません。

白点病ならば、もう少し小さな点で体の他にも出てきそうです。

口ぐされ病や尾ぐされ病ならば、もう少し患部が盛り上がってきそうです。

でも、とうの本人(本魚?)は、いたって元気です。

(~ヘ~;)

それでも、何とかしなくては・・・と思い、久しぶりに塩水浴をすることにしました。

わが家の場合、塩水浴は水槽とは別の容器で行っています。今回も搬送用にストックしてあるタッパーと、エアーポンプを使いました。タッパーは近所のダイソーで購入したもので、1.8リットル入るものです。

水を7割ぐらい入れ、食塩を投入しました。濃度が0.5パーセントになるように、小さじ約一杯です。エアレーションは、酸欠防止のために設置しました。

その後、大騒ぎの上、プラティさんを捕獲して容器に入れました。なにせ、当人(当魚?)が、かなり一生懸命逃げるものですから・・・。

塩水浴中のプラティさん

これからしばらくは、ようす見です。

おしまい