おっちゃんあんちゃんの覚書

熱帯魚の飼育を中心にブログを書いています。失敗談の方が多いのですが・・・。

壊れていたのね

このところの暑さで、一日中エアコンをつけるようになりました。

そのかいあってか、水槽の冷却ファンが回らなくなりました。

夏場の水槽冷却の手段の1つにエアコンを使用する方法があったのですが、電気代を考えるとなかなか手が出ませんでした。しかし、在宅勤務やオンライン授業が続くと日中でもエアコンを使うようになり、あらためて『これって効くなぁ』と思っていました。

ところがです。

いままで元気に育っていたロタラ・ナンセアンの元気がなくなってきました。おっかしいなぁと思って水温計をみると・・・なんと30℃!!

(゚O゚;)

逆サーモが故障したのかとおもって持ち上げてみると、通電ランプはついています。

そうなんです。

冷却ファンが壊れてしまったようです。仕方がなく、その日は普通の扇風機を1台、水槽の前にもってきて水槽に直接風を当てるようにしてみました。さすがにエアコン+普通の扇風機とあって、すぐに26℃ぐらいまで下がりました。

(^。^;)

週末、妻と二人で地元のショップに冷却ファンを買いに行きました。夏も終わりに近づいているためか、どこも在庫がほとんどありません。そのような中、たまたまあった『寿工芸 スポットファン104』を購入しました。

ファンの吸引口が水槽外にあるため、わが家の水槽のキャノピーもどきがあっても外の空気をうまく取り込んでくれそうです。また、音もLINE TOOLS騒音計で計測してみると50dB程度で、とてもうるさいというほどではありませんでした。

今回は急な購入だったので、その場で手に入るものを購入しましたが、ひょっとすると良いかも・・・です。

それにしても、よりによっておこずかい(給料)日直前に壊れるなんて・・・。

また、妻に前借です。

おしまい