おっちゃんあんちゃんの覚書

熱帯魚の飼育を中心にブログを書いています。失敗談の方が多いのですが・・・。

新たなお魚をお迎えしました。

わが家の水槽に、新しい仲間をお迎えました。本日は、その紹介です。

10月すぎから

しばらく平和だったわが家の水槽も、10月すぎからポツポツと☆になるお魚が出てきました。なんと、ダイアモンドテトラ2匹と、レッドプラティ1匹が☆になってしまいました。

(・_・、)

そこで、新たな仲間をお迎えすることにしました。お迎えしたのは、次の2種5匹です。

バルーン・プリステラ

丸っこい体形で、背びれには白・黒・黄色の縞模様があり、まるでハリーポッターにでてくる寮のマフラーを巻いた学生さんのようです。

水温合わせ中のバルーン・プリステラ

先週末の下見のとき、妻が一目で気に入り、今回は3匹お迎えしました。

コロンビアレッドフィン・テトラ

実は、今回はバルーン・プリステラだけをお迎えする予定でした。ところが、ショップでお魚を眺めているうちに、綺麗なお魚を見つけてしまいました。体の縁がブルーで、しっぽが赤みを帯びています。

水温合わせ中のコロンビアレッドフィン・テトラ

妻と二人でず〜っと眺めながら、う~んと唸っていました。何度も何度もバルーン・プリステラが入った水槽との間を行ったり来たり。結局、2匹をお迎えすることにしました。

(*^-^*)>"

水合わせ

30分ほど温度合わせをしてから、水(質)合わせに移りました。別々のビニール袋に入っていたため、今までの2倍の作業です。でも、とても楽しかったです。

あまりに楽しすぎて、なんと動画まで撮ってしまいました。

(*^-^*)>"

興味津々のレッドプラティおばさま達が写り込んでいます。

水槽の中に入れると

40分ほど水合わせをした後で、水槽に入れました。

早速、他のお魚たちが寄ってきます。普段、物陰に隠れている太郎(ブラックファントムテトラのオス)が出てきて、5匹を追いかけまわします。5匹は、すばしっこく逃げ回っていました。

しばらくすると、花子(ブラックファントムテトラのメス)に怒られた太郎は、また物陰に入って行きました。

┐('~`;)┌

みなさん、仲良くして下さいね。

おしまい