おっちゃんあんちゃんの覚書

熱帯魚の飼育を中心にブログを書いています。失敗談の方が多いのですが・・・。

神奈川県藤沢

今週のお題「好きな街」

私が好きな街は、いま住んでいる神奈川県藤沢市です。藤沢には、約10年前に来ました。ここに来る前は、横浜の港南台に1年、東京の世田谷区松原に3年いました。

藤沢に来るきっかけは、上の娘が幼稚園に入る直前で、出来れば自然の中で伸び伸びと育てたいと思っていたことからでした。

妻も海に関係した育ちでしたし、私自身もスクーバダイビングボディボード、魚釣りといった海に関わる事が大好きだったので、自然の中でも特に海の近くに住みたいと意見が一致していました。そんなときに、たまたま大型マンションの募集に当選できたのでした。

藤沢という街は、となりの鎌倉や茅ヶ崎に比べて知名度はそんなに高くないかも知れません。でもですね、あの江ノ島まで自転車(もちろんママチャリ)で30分で行けます。私が所属する自治会の夏の(恒例!!)行事は、なんと片瀬海岸の地引網なんです。楽しいです。

さらに春になり、朝起きて外に出るとトンビとウグイスとリスの鳴き声が聞けます!!ちょっと年配の方でしたら、子供のころにやっていた「いなかっぺ大将」というアニメのオープニングの出だしを思い出していただければ、それがそのまま現実となっているというと想像しやすいかもしれません。あ、この動画見たいに、畑はそんなにありませんが・・・。

また、1年を通してお祭りやフェスティバルも多く、そこでは必ずと言って”お姉様方(お姉さん達ももちろんいますが・・・)”によるフラダンス・ショーが季節にかかわらず見られます。今のような寒い時期には、さすがに「なんで、あの衣装で、にこやかに踊れるのだろう?」と思うことが多々ありますが、どうもこの地では普通のようです。とにかく、皆楽しそうです。

私の子供たちは物心つくころからこの土地で暮らしています。私自身は藤沢出身ですとは言えないのですが・・・。娘たちが大きくなり、結婚し、家庭を持ち、さらに子供たち(私から見れば孫になる?)が生まれて・・・。ある日「お母さんが育ったのは湘南の藤沢でね。そこでは・・・」と話だし、子供たちも目を輝かせながら「お母さん、あのね。そこって・・・』と、もし会話するときが来るのであれば・・・。私と妻がこの土地を選んだことは間違いではなかったと思っています。そうです、まだまだ長い話です。

本来、ブログにするのであれば「裏付けをとった情報で、客観性をもち、良い点/悪い点をきちんと書かなければならない」とは思ったのですが・・・。久しぶりに想いのままに記事を書いてみました。

最後まで読んでくださった方々、面白い題材を提供していただいた「はてなブログ」の方々に感謝します。

 

もし、藤沢に興味を持たれた方がいらっしゃいましたら、下記観光協会のホームページを是非ともご覧ください。

 

おしまい