おっちゃんあんちゃんの覚書

熱帯魚の飼育を中心にブログを書いています。失敗談の方が多いのですが・・・。

『スマイル プラネット』を、ご存知ですか?

本日は、地元の図書館で出会った素敵な笑顔(写真集)を紹介します。

もともと水草レイアウトを始めるにあたって、いろいろな風景を調べたくて図書館に行きました。いくつかの写真集をぺらぺらとめくっていると、不思議なタイトルの写真集に出会いました。

スマイル プラネット

笑顔・・・? 惑星?

どういう意味?

なんて思いながら本を引っ張り出すと、表紙にはとても素敵な笑顔の少女が写っています。あらかわいい。

そのまま中をぺらぺらとめくると・・・。子供たち、大人たち、お年寄りたち。そこにはさまざまな笑顔が写っています。

これはひょっとしてと思い、そのまま貸出の手続きをしました。

家に帰って、あらためて最初からじっくりと見始めました。

数ページ目でした。

あるとき、安宿の主人から不思議な話を聞かされた。

「この世界のどこかに、

世界で一番すてきな笑顔の持ち主がいるって噂があるんだ。

もし、その人に出会えれば、最高の幸せを手に入れることができるらしいい・・・・・・」

 

「その笑顔の持ち主はどこにいるんですか?」

「誰も知らないんだ。どの国に住んでいるのか、男なのか、女なのか。

子供なのか、大人なのか、年寄なのか。なにもわからない」

 

「それじゃ、探しようがありませんね。」

「簡単なことじゃないさ。ただ、ひとつだけ確かなことがある。

あんたがその人を見つけたら、すぐにその人だってことがわかるってことさ。」

私には、この話がうそか本当かはわかりません。

でも、この写真集をみて納得しました。だって、いろいろな国のいろいろな年代の笑顔が見られたからです。

私も1眼レフカメラをもっていて、いろいろなものを撮っていたのですが、笑顔はなかなか撮れませんでした。

だって、よっぽど心を許した人にでなければ、本当の笑顔を見せてもらえないからです。

なので、この写真集を見ているとちょっと羨ましくなりつつ、でも、とっても幸せな気分になれます。

写真家の三井さんのホームページはこちらです。

tabisora.com

おしまい