おっちゃんあんちゃんの覚書

熱帯魚の飼育を中心にブログを書いています。失敗談の方が多いのですが・・・。

完全遮光

コケ対策として『完全遮光』という名のチキン・レースを始めました。本日は、その紹介です。

さまざまなコケが蔓延するわが家の水槽。

今まで『水草を元気にするために、pHを弱酸性に傾けること』や、『ヤマトヌマエビ先生5匹をお迎えすること』などをしてきました。

それでも、なかなかコケが減りません。特に糸状コケが蔓延し、ひどい状態です。

糸状コケに襲われたニューラージパールグラス

〃(≧へ≦)〃

そこで泣く泣く、完全遮光をすることにしました。

完全遮光とは、数日から1週間程度、水槽に入る光を完全に遮って、コケを枯らしてしまう方法です。当然、その間は水草光合成をすることができません。ただ、水草はコケと違って、栄養を蓄えていることができるため、コケよりも長く耐えることができるそうなんです。

そう、まさにチキン・レースなのです。

water-tank-memorandum.blog.jp

駅前のオーケー・ストアで、段ボール箱をもらってきました。ちょっと大きめだと思っていたのですが、実際に置いてみるとぴっちりでした。

また遮光中は、水草たちが光合成をしないため、弱めのエアレーションをかけることにしました。もちろん、CO2添加は中止です。

完全遮光中の水槽

土曜日の朝まで、完全遮光です。

みんな、元気に再会しようね!

 

あれ?
いまコケたちから『うん、頑張るね!!』って、聞こえてきたけど。

 

 

(*゜▽゜*)え???

 

 

おしまい